配管識別TOP>  バルブ表示札  配管ステッカー・識別シート  地下埋設物標示  配管識別テープ

配管識別シート 「スーパーフィットシート」

●新AS型アルミステッカー ●V700白塩ビステッカー ●V500透明ステッカー
●スーパー600カッティング文字 ●スーパーフィットシート ●JCシリーズ配管表示板

●ワンタッチ矢印ステッカー ●アルミJIS色矢印ステッカー ●アルミ製No.65矢印ステッカー
●透明矢印ステッカー ●V700型白塩ビ矢印ステッカー ●ビニール製SV矢印ステッカー
●耐熱矢印ステッカーHR-200

 
「巻きつける表示」で、保温金網管にも手軽で美しい識別表示

直接の文字表示やラベル・テープの貼り付けに適さない金網保温管や耐火二層管などに、塩ビ製の非粘着シートを巻き付け表示するスーパーフィットシートは、お客様のご指定どおりのサイズに流体名と識別帯、方向矢印を記した状態で納品いたしますので、現場での作業が効率的で工期の削減にも貢献します。
配管識別シート





リーフレット(オーダーシート付き/PDF)はこちら

縦管(縦書き)・横管(横書き)×方向の4種類のパターンと共に、
「@長さ(巻き付け外周)」+「A幅(=表記方向の長さ)」、「文字内容」+「識別帯の色」
をご指定いただく事によって、ご希望内容の表記シートをご用意させて頂きます。

(「@長さ」部分は、配管の外周に保温厚みと重ね合わせ部分を加味した分が必要になります。)

 (※BDの寸法はAのシート幅によって決まります)


●金網保温管への施工
専用の鋲を用いて保温材に固定できます。(鋲には抜け止めの反しが付いています)配管に巻きつけ、端部を鋲で留めてください。
(塗装鋲・SUS鋲あり)
また、その重なり部分の上から同色の接着Fテープで貼りつければ仕上りも美しく、万一の鋲の抜け防止にもなります。
塗装鋲・SUS鋲
(500入・100入りあり)
接着Fテープ
(片面粘着ビニルテープ)
●裸管への施工

シートの中央や端辺を両面テープ(下記参照)で配管に貼り付けます。
粗面になじみやすいPE発泡体両面テープなどを使用すれば、塗装のざらつきのある配管への接着性も良好です。
配管に巻きつけ、重なり部分を接着Fテープで留めれば完了です。
中央(=文字表示位置)を両面テープで配管に固定したのちに両端を巻きつければ、位置あわせも容易です。

【方向】 方向パターン4種からご指定下さい。(A:上 / B:下  /C:左 / D:右)
・方向パターンと各寸法の関係






← 長さ → ← 長さ → ← 幅 → ← 幅 →
縦管の場合 横管の場合

■識別帯と色について
24色からお選びいただけます。帯の色および番号は配管識別テープと同じです。
1 2.5PB 5/8
2 暗い赤 7.5R 3/6
3 N9.5
4 2.5Y 8/14
5 灰紫 2.5P 5/5
6 茶色 7.5YR 5/6
7 薄い黄赤 2.5YR 7/6
8 7.5R 4/15
9 黄赤 2.5YR 6/14
10 赤紫 2.5RP 4/12
11 N1
12 赤+白 7.5R4/15+N9.5
14 10G 4/10
15 濃い水色 5B 6/8
16 5PB 3/9
17 N 6.0
18 薄い黄 2.5Y 8/6
19 ピンク 10RP 7/4
20 濃い紫 2.5P 4/10
21 黄緑 7.5GY 7/10
22 薄い黄緑 2.5GY 7/9
23 青緑 10BG 6/8
24 薄い水色 5B 7/3

@一般両面テープ(30mm) (不織布基材)
厚みも少なく、配管への貼付のほかシート同士(重なり部など)の貼り合わせに適します。
AWF-6P 仮止めテープ(30mm角×6丁)  (ウレタン製)
30mm四方の小さなチップになっており、取付時の仮止め用です。
BPE発泡体両面テープ  (クッション性・ポリエチレン基材)
粗面やPE/PP素材への粘着性、屋外耐候性に優れた10m巻クッション性両面テープです。ざらつきのある配管にも粘着しやすくなっています。
CWF-105 クッション粘着テープ  
長さ250mmに加工されたバンド状のクッション性両面テープです。250幅シートの裸管への取り付けが切らずに手軽にできます。

塗装鋲・SUS鋲 接着Fテープ
 ●ベージュ塗装鋲 500本入り 500本/1箱
 ●ベージュ塗装鋲 100本入り 100本/1袋
 ●ステンレス鋲 500本入り  500本/1箱
 ●ステンレス鋲 100本入り 100本/1袋
 ●接着F25テープ 25mm×30m
 ●接着F40テープ 40mm×30m

■無地ロール10m巻
無地の各幅フィットシートをご用意しておりますので、別注カット文字やスーパー600在庫カット文字を貼りつけて頂く事で、現場でお客様の側で任意の円周長さで表記する事ができます。識別帯には配管識別テープ50mm幅をご使用下さい。
フィットシート無地ロール 250 250mm幅×10m巻
フィットシート無地ロール 330 330mm幅×10m巻
フィットシート無地ロール 500 500mm幅×10m巻
フィットシート無地ロール 750 750mm幅×10m巻
フィットシート無地ロール 1000 1000mm幅×10m巻


(入力用)

(書込用)

PDF版カタログ(P.15〜18)


Q.サイズ指定は各部位ごとに指定しなければならないのか?
A.サイズで必要なのは「@巻き付け長さ」と「Aサイズパターン(=シート幅)」のみです。
シートは配管に巻き付けて固定しますので、@の「長さ」は巻きつける直径に比例して大きくなり、一方、Aの「幅」は配管と同じ方向に伸びる表記部分の広さを指す事になります。

Aのシート幅は3種のサイズパターン(イ:250mm/ロ:330o/ハ:500o)からお選びください。これによって文字用スペース等の各部位の寸法はおのずと決まります。
文字数や配管径とのバランスによって、これより大きなシート幅が必要な際には「750mm」・「1000mm」からお選びいただけます。


Q.@の長さはどのように決めればよいか?
A.「配管外径+保温厚」を直径とした円周長さに、「重ねしろ」を加えたものです。
巻き付ける直径は裸管・保温管および保温の厚みによって変わります。また、シートの重なり部分で固定しますから、重ねしろ分の長さをプラスする必要があります。
あらかじめ適切な長さをお客様にご指示頂く事のメリットは、あとは巻き付けて留めるだけでよいため、材料の無駄や現場でカットする手間などによるコストの削減につながる点です。

正確な長さが不明または求めづらい場合には、長めの余裕を持ったサイズでご発注頂き、施工時に余分な箇所をカットして下さい。
重ねしろ分は、配管の径および保温厚みが大きくなるほど巻き付け時の誤差・アソビが大きくなりがちですので、これに比例して大きめに取るのが安心です。
「@長さ」の参考値:
赤文字は重ねしろを数十ミリ加えた巻き付け長さの参考値です。(単位mm)
金網仕上げや保温材表面の厚、および隙間などが大きく生じる場合には、これより長めに設定して下さい。

(表クリックで PDF)

Q.では、Aの幅すなわちサイズパターンは何を基準に決めればよいか
A.文字を大きくしたい場合、または記入内容が長い場合には大きめが適します。
流体名と系統名の両方を記す場合には、2行・2段にすることも可能です。いずれの場合も限られたスペースに多くの文字を表記すれば1文字あたりが小さくなりますから、大きく表記すべき口径の配管や表記内容の多いものほど、広めのサイズパターンをお選びください。弊社はそのスペースに収まる適切なサイズまたはバランスでで文字を表記します。

イ:250o幅のサイズで3〜5文字の流体名を記すと文字サイズは約25mmです。
したがって、これより字数が多めの場合や文字を大きく記す場合にはロ:330mm以上をお勧めいたします。



弊社では以下のシート幅での対応が可能ですので、5種類の中からお選びください。
(パターン:イ) (パターン:ロ) (パターン:ハ) その他
250mm 330mm 500mm 750mm 1000mm

逆に文字サイズ(及び表記内容)の方をご指定いただくことで、弊社でシート幅を任意に選択させていただくような対応も可能ですが、いずれにせよシート幅か文字サイズのうちどちらか一方はご指定いただく必要があります。

Q.すぐにでも施工に取り掛かりたいため、標準在庫品はあるか?
A.即納品は無地シート10m巻とカット文字「スーパー600」、識別テープをご利用ください。
ご指定の表記・サイズでご用意する場合は発送までに数日の納期を要しますため、直ちに施工する必要があるなどの場合には無地10mロールの各幅と、配管識別テープ、表記にはスーパー600カット文字の標準品よりお選びいただくのが急ぎで対応できます。現場にて文字や識別帯を貼り付けて下さい。

スーパー600カット文字には縦書き・横書きがありますので、縦管・横管に合わせてお選びのうえ、必要量の矢印をお求めください。なおスーパー600文字全長は150oですので、330幅のシートがお勧めです。
※取り付けに必要な鋲・テープなどの副資材も必要個所に照らしてお求めください。

Q.流体の表示方向は取り付け時に決めたいのだが。
A.矢印スペースは空白のままにもできますので、文字の縦書・横書をお決めください。
方向パターンのご指定をABCDではなく「タテ」「ヨコ」等としたうえで、「矢印を空白」とするよう、ご指示ください。
現場で後から矢印を貼り付ける場合には、必要な矢印の枚数をご指示願います。

Q.識別帯の幅や本数は変えられるか?
A.標準は50mmですが、25mm・100mm・150mmによる組合せもご指定頂けます。
まず、特にご指定の無い限りは50mm幅の識別帯による1色で、弊社標準のレイアウト通りに表記しますので、それ以外のレイアウトが必要な場合には、別途図示によってご指示いただく必要があります。
識別帯の幅を変える場合には「25mm」「50mm」「100mm」「150mm」の中からお選びください。幅の広い識別帯は特に大きな配管径における幅広シートでの表記でよく目立ちます。
帯2色による表記は、組合せによってより多くの配管種別や系統を規則的に色分けする事ができます。
2本の識別帯を並行で示す方法もありますが、一方の識別色の中央に細めのもう一色の識別帯を設ける方法もあります。特に、後者の場合は色の配置が対称になるため、縦管・横管を問わずに見やすい表記になります。



すなわち、原則として識別帯は色・幅ともに配管識別テープと同じ扱いとなるとお考えください。裸管に識別テープを貼る場合と同じ配色や色分けとすることで、色の混乱を招きません。


Q.取付用のピン(鋲)を1セットほしい。
A.塗装真鍮鋲とステンレス鋲のそれぞれ100本入り/500本入り、4種からご指定下さい。
2種類の材質と、それぞれ100入り/1袋・500入り/1箱の入り数がありますので、以下の4種類の中からお選びいただく必要があります。
 ベージュ塗装鋲   100本入り/セット 500本入り/セット
 ステンレス鋲  100本入り/セット 500本入り/セット

   

〒530-0053 大阪市北区末広町2-38 Eメール:info@ishiimark.co.jp
TEL 06-6314-1410:FAX 06-6314-2502
株式会社 石井マーク 

サイトマップ
配管識別TOPページへ 配管識別サイトマップ エントランス(リンク)